体質・特徴

妊娠かな?!兆候を感じる時の心理的な事情とスピリチュアルの変化

妊娠した女性 兆候 スピリチュアル

 

女性は愛する人の子どもが欲しい、または自分の分身である子どもが欲しいと感じる時があります。好きな人ができるとその人の子供が欲しくなります。そして動物的本能から子孫を残したいという気持ちが現れることがあります。

妊娠とはこの世の中で一番神秘的な出来事であります。体の変化等は大きな興味があります。しかしスピリチュアルな観点から見ても妊娠はとても興味深い現象ひとつです。

子どもは天からの授かりもの。どのようなスピリチュアル性を成しているのか、そして妊娠できる喜びとその兆候を一緒に感じてみましょう。

 

 

妊娠がはっきりわかっていなくても兆候を感じやすい女性の特徴

体のバイオリズムと天体的バイオリズムの影響をうけやすい特徴

月の満ち欠けは、体と心に様々な影響を及ぼしています。新月には浄化や再生、上弦の月(満ちてゆく月)は新月から満月までの約14日間の月を上弦といいます。浄化するパワーが高まっていく時期です。満月は上弦の月から徐々に大きくなっていた吸収の力が最大になる時期です。そんな月の変化は女性の生理周期とシンクロしています。新月から満月へ変化する間は、栄養をため込む時期なので、黄体ホルモンの分泌量が増えるとPMSの症状が出る方もいます。イライラしたり思いもよらない感情に悩まされたりもします。女性は誰でも天体の動きと同じ動きをしています。実感がなくてもです。

女性の体は天体の神秘さと同様です。満月の晩の分娩室は出産する新米ママたちで溢れています。とても不思議ですが、月が少し欠けた次の日は分娩室は静かな空間になっています。

 

大地のエネルギーのパワーに敏感な特徴

大地のエネルギーで一番よく感じるのは日本国内で言うと富士山ではないでしょうか。現在もマグマが活動を続けている活火山です。古来より神が宿っているとして信仰されてきた山です。もちろん日本の富士山だけではなく全世界にもエネルギーのパワーを感じる山はあります。この大地のエネルギーに敏感に感じる方は普段の生活の中でも感受性が強いです。

富士の周辺の近づくとその空気の変化に気づくときがあります。目をつぶると空気が動いています。これは波動です。普段ではそんな波動を感じることがないのに、妊娠をするとこの波動を強く感じる方もいらっしゃいます。普段から感受性を豊かにし常に大地のエネルギーを感じていると、大地の強い力とお恵みに出会うこともあります。

 

妊娠オーラ(プレグナントオーラ)に気づく?気づかない?

妊娠オーラってなんでしょう。

いつもと違う。なぜかの理由はわからない。でもキラキラ光っている。いつもと違う空気感。これが妊娠した時に発しているオーラなのではないでしょうか。アメリカでもプレグナントオーラと言います。女性は好きな男性が現れると綺麗になろうと心に芽生え始めます。すると女性ホルモンの働きにより医学的に解明できる綺麗さというものがありますが、この「妊娠のオーラ」は妊娠することによって女性ホルモンが全開になり、それだけではなく天のエネルギーと大地のエネルギーが合わさって命の神秘さも加わり、女性から発せられるオーラを感じる時があります。もちろん、包まれている「愛」もあるでしょう。

そんな彼女たちのそばに行くととても暖かい不思議な幸せを感じます。

 

 

妊娠の兆候を感じる時のスピリチュアルサインとは?

バイオリズムにより感じるスピリチュアルサイン

体のバイオリズムと天体のバイオリズムにより、妊娠をする時の感覚を知ることができますが、スピリチュアル的に言うと母の体内に魂が宿ると言います。魂と魂がお互い惹かれ合うのです。また出産する夢を見たりもします。いわゆる予知夢と言われる妊娠の前兆でよく見られる現象です。そんな夢の続きでもあるかのように、このバイオリズムにより同波長である者同士が自然と導かれ集まり始めます。周囲で妊娠・出産が起こります。これは幸せの連鎖反応です。出歩く度に妊婦さんを見かけることもよくあります。ふと、「最近よく妊婦さんを見かける」と感じます。これもバイオリズムによる波動からスピリチュアルメッセージが発せられています。次はあなたの番です。

 

大地と宇宙との関係への心理的サイン

美しい大地は、私たちの神が与えられた恵みと貴い贈り物。約束の大地はわかちあいの大地。神の強い御手(みて)に導かれた土地。と大地について聖書に書かれています。そして宇宙のエネルギーは光のエネルギーを四方八方から寄せてくる、引き寄せの法則などが書かれている書籍がたくさんあります。

人は皆エネルギーを自身の核(コア)に引き寄せてエネルギーの恵みにより生かされています。大地が震えれば宇宙は光を放ちます。月と太陽、大地のつながりは科学では解明できない大きなパワーがあります。エネルギーが不足しているときに少し天を仰いでみませんか。少し寂しさを感じたときは大地の暖かさに触れてみませんか。尊い命の心理的メッセージを肌で感じてみてください。

 

妊娠前と妊娠後の身を包むオーラのサイン

オーラの色には大きく分けて12種類あります。赤紫、赤、金、青緑、黄、黄緑、オレンジ、緑、銀、青、紫、青紫があります。魂が放つエネルギーのことです。どんな人でも必ず持っています。オーラは生体エネルギーで人の体から放射されるスピリチュアルエネルギーです。その発光色から人の性格や性質が分かります。そのような誰もが発色しているオーラを特に発しているのが妊娠オーラ、つまりプレグナントオーラです。たいていの人はこの魂が放つオーラに気づかない人でもこのプレグナントオーラには気づきます。色で気づく人もいれば、キラキラとした概略的な感覚で気づく方。強く美しくしさを発するオーラで気づく方。これは数か月間しか現れないオーラです。

 

 

バイオリズムで感じる神秘か、本能によって感じる神秘か

妊娠時に起こる不思議な出来事

長い年月不妊治療を行っていたと方が心身ともに疲れてしまい、妊活はこれで最後にしようと心に思い立った病院の帰り道、ふと夕焼けの奇麗さで空を見上げました。とくに宗教的信仰はもっていなかったのですが、そこには大きな雲がまるでマリア様が手を合わせて佇んでいるかのようだったのです。1週間後病院に行くとおめでたの声を先生からいただきました。嬉しさで涙が溢れましたがあの時の夕方のマリア様は子どもが大きくなった今でも忘れません。

また、仕事中外出先にていろいろな人から手を差し伸べらるようなことがありました。ちょっと躓いたり、エレベーターに乗り遅れそうになったり、いつも通り歩いている通り道でも。今日はよく人に助けてもらっているなと不思議に思っているその後、病院に行くと妊娠しておりました。このように子どもの引き寄せと母の引き寄せがまさに働いた出来事です。妊娠の前兆のお話はまだまだたくさんあります。

 

自然のエネルギーによる心理的状況における対処法

自然のエネルギーによる心理というのは学術論においても論文が書かれていることがある大きなテーマですが、ここでは大地のエネルギーや宇宙のエネルギーによって引きおこる妊娠の前兆についてお話をします。胎内に命が宿ると自身ではもうコントロールができない自然のエネルギーで心理状態が左右されることがあります。これは自然エネルギーと生体エネルギーがコラボレーションされ、大きな神秘に身を包まれます。今まで述べられた自然のエネルギーにどのように対応するか。自然に身を任せながらも、落ち込むそんな時は自然に身を任せることも大事ですが、ちょっとした気分転換と神秘に感謝しながら生体エネルギーに集中してください。何かメッセージが聞こえてきませんか。エネルギーの声に耳を傾けてみてください。

 

プレグナントオーラによる大きなお恵み

お腹に赤ちゃんがいる一体感ってとても幸せです。この幸せのピークに発せられる大きなお恵みとはなんでしょう。もちろん、それは女性ホルモンという科学的に説明することはいくらでもできます。例えば見た目の肌にハリとツヤできることなどです。今まで味わったことがないほどピカピカします。しかし、これは女性ホルモンの力だけではなく説明し難いいろいろエネルギーによるオーラによって起こる現象です。これは一つのお恵みですが、この幸せなプレグナントオーラでもたらす最大の恵みは笑顔から周りの人たちをこれでもないほどの幸せを与えています。これは老若男女問わずすべての方たちにです。今の社会現状において喜びの恵みを『物』以外で与えることはなかなかできることではありません。プレグナントオーラを発する方に出会うのはとても嬉しい恵みであります。

 

まとめ

女性は愛する人の子どもが欲しいと感じ、または自分の分身である子どもが欲しいと感じる時があります。そんなときこの世の中にあるすべてのエネルギーから妊娠に起こる不思議な出来事、またその前兆を体験したります。

これらは科学では立証されないことばかりです。しかし必ず望むから妊娠するとも限らずこれは天からの授かりものです。この「授かる」ということ自体がスピリチュアルメッセージなのかもしれません。たくさんのエネルギーに耳を傾けてください。